人気漫画家の「法外な青春」 内田春菊『ファザーファッカー』

酒井信さん寄稿

 同級生の子を身ごもり、養父から性的な虐待を受け、16歳で家出をした内田春菊の自伝的な小説である。彼女が1年時に強制退学させられた長崎県立高校は、私の母校でもあり、この本が発売され、物議を醸した1993年に私は在学していた。当時、内田は漫画家として大きな成功を収めており、東京電力のマスコット「でんこ...

PR

文化 アクセスランキング

PR