バスケB2佐賀でクラスター 福岡県は23人感染

 福岡県で28日、新たに23人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染確認の内訳は県4人、福岡市6人、北九州市13人。

 福岡市の感染者の2人は同市中央区の特別養護老人ホーム「おざさ」の80代の入所者。この施設では既に3人の感染が分かっており、市はクラスター(感染者集団)と判断した。

 佐賀県は男女11人の感染を発表。いずれもバスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズの関係者で、チームによると選手9人、スタッフ2人。県はチームでのクラスター発生を認定した。27日にも3人の感染を確認しており、チームの感染は計14人となった。鹿児島県では12人が感染。うち8人は鹿児島市内の飲食店で起きたクラスターの関連。

 九州各県ではほかに、長崎1人、熊本1人、大分1人、宮崎1人の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR