文通代わりにメール…コロナ禍でも絆 糸島―米国、高校生交流9年

 糸島高(福岡県糸島市)の生徒たちが2012年に始めた米国の高校生との文通が、コロナ禍を乗り越えて続いている。本年度は米側のオンライン授業導入もあり、学校を通じて手書きの手紙を届けることが難しい状況になったことから、手紙を電子メールに添付したり、ビデオレターを活用したりと対応を模索。多くの場面でコミュニケーションが制約される中、生徒は手紙を通じた“つながり”を実感している。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR