「残された」者の覚悟

 3月上旬、岩手県釜石市を訪ねた。東日本大震災後、北九州市が続けてきた釜石市への職員派遣の取材が主目的だったが、市井の人の思いを知りたくて連夜、居酒屋やスナックを巡った。

 震災を振り返り、多くの人が生き「残った」ではなく「残された」と語った。それが何を指すのか。的確に表現できるほど深く話は聞けなか...

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR