岡垣国際交流協会が不透明会計 「規定超える給与」監査委が指摘

 福岡県岡垣町監査委員が定期監査で、町が補助金を交付している「岡垣国際交流協会」(平川久江会長)について、多額の積立金が存在するなど不透明な会計処理の問題を繰り返し指摘していたことが分かった。町は問題指摘後も例年通り350万円の補助金を交付しており、監査委員は「町補助金等交付規則に抵触する恐れがある」と批判する。町は「協会と協議している段階で一方的な減額はできない」としている。

 同協会は2000年3月に発足し、英語、韓国語などの講座を開講するほか、韓国などとの交流を重ねている。資料で確認できる12年以降、町は毎年350万円の補助金を出している。...

残り 448文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR