選挙公報一部配布せず 本紙関係会社が謝罪 那珂川市議選

 福岡県那珂川市選挙管理委員会は30日、同市議選(28日投開票)の選挙公報の配布業務を請け負った西日本新聞総合オリコミ(福岡市)が一部地域で公報を配布していなかったと発表した。同社は「公職の選挙という大切な業務の執行に多大な影響を与えてしまい誠に申し訳ありません」と謝罪のコメントを出した。

 総合オリコミは西日本新聞社のグループ会社。約2万1千世帯の選挙公報を22~26日に全戸に配布する予定だったが、委託した配布業者が担当する約5千世帯の一部で配布されなかった。市選管によると、約千から2千世帯に配布されていない可能性があるという。

 27日、多数の住民から連絡があり、発覚した。市選管は、配布されなかった正確な世帯数や理由などについて調査を求めている。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR