福岡30人感染 熊本、大分で1人変異株疑い

 福岡県では30日、新たに30人の新型コロナウイルスの感染が確認された。久留米市は80代女性が死亡したと発表した。発表自治体ごとの感染者の内訳は福岡市8人、北九州市9人、久留米市4人、県9人。

 長崎県では40代女性の感染と入院治療中だった80代女性の死亡が発表された。

 熊本県では6人の感染が判明。このうち1人に変異株感染の疑いがあるという。大分県の感染者は1人で変異株の疑いがあると明らかにした。

 そのほか九州では宮崎県で7人、鹿児島県で6人、佐賀県で1人の感染が確認された。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR