嚥下食に彩りの“味付け” 配色鮮やかな食事を宅配へ

 重度障害者施設の食事を作る「嚥下食(えんげしょく)工房 七日屋」(北九州市八幡東区)が5月から、嚥下食の一般向けの宅配事業に乗り出す。「フレンチのようだ」と好評で、1日から受け付けを開始する。

 七日屋は、かんだり飲み込んだりが難しい障害者向けに、やわらかく喉を通りやすい嚥下食を作っている。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR