日銀3月短観、九州全産業3期連続改善 非製造業は2ポイント悪化

 日銀福岡支店が1日発表した九州・沖縄の3月の企業短期経済観測調査(短観)によると、全産業の業況判断指数(DI)はマイナス7で、昨年12月の前回調査から2ポイント上昇した。3期連続の改善だが、海外需要の回復に伴い生産・輸出が好調な製造業と、新型コロナウイルスの影響を強く受けている非製造業の二極化が続...

PR

経済 アクセスランキング

PR