花文字で「バイバイコロナ」

 壱岐市郷ノ浦町の半城(はんせい)湾沿いで約2万2千本のチューリップが揺れる。近くの農家が地元住民27人に手伝ってもらい、今年も花を咲かせた。周辺では菜の花も満開だ▼春になり、イベントが徐々に再開しているが、日常にはほど遠い。新型コロナ収束への願いを込めて、農家らは今年初めてチューリップ畑の近くに色...

残り 125文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR