濁流の中、野球部員がチームプレーで人命救う 17歳の4人を表彰

 昨年の記録的大雨で人命救助に貢献したとして当時太良高2年の野球部員、北村爽空(りく)さん(17)、吉田昇平さん(17)、今福和葵(かずき)さん(17)、古庄竜馬さん(17)の4人と、太良町多良の自営業野口藤隆さん(55)が2020年度町功労者の表彰を受けた。北村さんは「野球で培ったチームプレーで救助できて良かった」と笑顔を見せた。

 昨年7月6日午後3時半ごろ、野口さんが会社事務所2階から立ち往生する軽ワゴン車を発見。事務所に避難していた4人が腰まで水に漬かりながら運転席側のドアを開け、男性を連れ出して事務所に避難させた。野口さんによると、近くの多良川の濁流があふれて事務所も床上浸水し、パソコンなどの機材も水没したという。

 高校生たちは「体を持って行かれそうなほど強い水流だったけど、男性の手を引いて助けた」と振り返る。永淵孝幸町長は「自分たちも避難している中で、機敏な救助のおかげで人命が助かり感謝している」と話した。 (河野潤一郎)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR