41・7センチのリボン

 新年度になったが、紹介したい話がある。3月の卒業式の前日、息子が長さ41・7センチの青いリボンで結ばれた手紙を持ち帰った。養護教諭からで、小学校6年間の身長と体重の記録と共にこうあった。「リボンの長さは6年間の身長の伸びと同じです」

 息子の同級生は約160人で、成長は各人各様。先生は1月から、長短160本のリボンと手紙を用意し、一つ一つ丁寧に結んでくれたという。養護教諭になって20年。「卒業時に何かしてあげたい」と、小学校勤務の17年間はずっと続けてきたそうだ。

 コロナ禍で過ごした小学校最後の年。運動会や修学行は簡略化され、授業参観は中止。卒業式では答辞も合唱もなかった。「ちゃんと成長できたのかな」という漠然とした不安の中、リボンが6年分の成長をしっかり伝えてくれた。異例の巣立ちとなった多くの子どもや保護者の背中を押してくれたはず。先生、感謝しています。 (井上真由美)

関連記事

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR