2年ぶり、西日本新聞書道之友展2021 13日から福岡市美術館で

 13日(火)~18日(日)、福岡市中央区大濠公園の市美術館。九州・山口各県の書道愛好家を増やそうと、毎年開催している公募展。昨年は876点の応募があったが、新型コロナウイルスの感染拡大で展示は中止に。今年は2年ぶりに努力の成果が展示されるとあって、昨年を上回る1047点の応募があった。

 会場には一般部(高校生以上)141点、学生部(幼児~中学生)812点の各入賞作品と、会友部の33作品の計986点を展示。漢詩、短歌、俳句、自作詩、かななどが並ぶ。一般部では、福岡県柳川市の高椋律子さんが大賞。学生部では、同県朝倉市の中学3年(審査時)・澤田美夢さんが学生大賞を受賞した。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR