野見山暁治100歳「引きつけてやまない黒」

 うねり、走り、渦巻く黒が、画面全体に心地よい緊張感を与えている。今年100歳を迎えた福岡県飯塚市出身の画家野見山暁治さんの絵には絶えず黒が登場する。北九州市戸畑区の市立美術館本館で開催中の回顧展は、初期から最近の油彩に加えて1990年代の墨絵もまとまった量を公開し、野見山さんの黒を強く印象づける。...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR