九州の工場立地件数29%減 2020年、コロナ影響か

 九州経済産業局が発表した2020年の九州7県の工場立地件数(電気業を除く、速報値)は前年比29・5%減の55件となり、2年連続で減少した。比較可能な1980年以降、最少の件数となった。立地面積は23・4%減の73ヘクタールで3年連続減少。同局は、新型コロナウイルス感染拡大などで事業者が投資を先送り...

PR

経済 アクセスランキング

PR