久留米藩の姫様ちなんだお香 初代豊氏入城400年

 福岡県久留米市の線香製造販売会社「天年堂」(稲生(いのう)敏美社長)が、久留米藩主有馬家の姫2人にちなんだお香を販売している。初代豊氏(とようじ)が久留米に入城してから、今年で400年となった記念。

 10代頼永(よりとお)の正室・晴(はる)姫が好んだミカンと、11代頼咸(よりしげ)の正室・精(あき)姫のシンボルである梅。それぞれの香りがする新商品(各税込み1100円)で、包装には有馬家の家紋と、市が作製した記念ロゴマークを施した。

 天年堂の起源は有馬家の御用商人。新商品の包装は現当主の頼央(よりなか)さん(62)の助言も受けた。“お殿さまのお墨付き”だけにリラックス効果も期待大。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR