『廃墟』 「無用」で「無益」な癒やし 

 いつからだろう。廃墟(はいきょ)を「見る」ことが奇異な目で見られなくなったのは。肉や魚は整然とパックで並び、汚物は下水道が洗い流してくれる、清潔で秩序だった社会に暮らす我々(われわれ)は、廃墟を薄汚く、遠ざけたいものとして毛嫌いするはずなのに…。

 長崎県、西彼杵半島の沖合7キロに浮かぶ、周囲4キ...

PR

文化 アクセスランキング

PR