「愛してる」福岡出身・わーすた廣川奈々聖、親友のHKT芽瑠と競演

 熊本市であった「くまフェス×@JAM」に、東京を中心に活動するアイドルグループ「わーすた」が出演。福岡県出身の廣川奈々聖(21)が、親友であるHKT48の田島芽瑠(21)と地元九州で競演した。

 田島とは中学校で3年間同じクラスだったという廣川は、2015年結成の5人組「わーすた(The World Standard)」のリーダーとして活動中。この日は12組中11番目に登場し、メインボーカルの一人として「KIRAKIRAホログラム」など6曲で伸びやかでキュートな歌声を響かせ、田島が所属するHKT48へとバトンを渡した。

 当時HKTの劇場支配人だった指原莉乃から、冗談交じりにSNSで「HKTに入って」と“スカウト”された経験もある逸材。互いにツイッターで、舞台裏で撮影した2ショット写真を掲載し、「愛してるぞ親友ちゃん」(田島)「久しぶりの一緒のイベント嬉しいな~」(廣川)と変わらぬ仲の良さを見せていた。 (古川泰裕)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR