福岡県立大が特定看護師養成 筑豊初の国指定研修機関に

 福岡県立大(田川市)は本年度から、医師による直接の指示・指導がなくても脱水時の点滴など一定の診療補助(特定行為)ができる看護師を養成する。国指定の研修機関としては筑豊初。2日、1期生7人が参加した開講式を行った。同大によると、30~50代の7人は約1年間かけ看護師としての日常業務をこなしながら、高度な専門知識を学ぶ。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR