ぼっち好きの「孤独大臣」考

 菅義偉首相が「孤独担当大臣」の設置を決めたというニュースを聞き、一瞬「何それ?」と思った。社会の「孤独問題」の改善に当たるのが任務だという。

 私はいわゆる「ぼっち好き(ひとりぼっち=単独行動を好む性格)」である。一人焼き肉、一人カラオケを実践する私にとって、孤独はむしろ歓迎すべき状態だ。孤独に悩む人がいるのは分かるが、それは各自の内面の問題。国が政策として取り組む必要があるのか。世話の焼き過ぎでは、などと考えたのである。

 そこで孤独担当相を提唱した議員に話を聞きに行った。簡単に言えば、私の認識は甘かったようだ。...

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR