故古賀さんに恩返しを誓う 環太平洋大出身者ら

 3月に死去したバルセロナ五輪金メダリストの古賀稔彦さんをしのんで黙とうをささげて始まった大会には古賀さんが総監督を務めていた環太平洋大からは1人、同大出身者は7選手が出場した。63キロ級の土井は準決勝で敗退。「金メダルを取って古賀先生に報告したかったのに残念」と唇をかんだ。78キロ級で優勝候補だった梅木は1回戦で敗退したが、実績を買われて世界選手権代表に選ばれた。「悔しい。敗戦を課題として世界選手権につなげたい」と、恩師への恩返しを誓った。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR