「大変な1年」乗り越え #この一枚

 九州大の入学式が5日、福岡市西区の同大伊都キャンパス椎木講堂であった。新型コロナウイルスの影響で昨年は入学式を中止しており、2年ぶりの開催となった今年は2回に分けて実施。2634人が大学生活をスタートさせた。

 式典では、石橋達朗学長が「大変な1年に、受験に挑んだ健闘をたたえる。学びに(しんし)に向き合い、人間力を身に付けてほしい」と激励。新入生代表の宇仁菜々子さん(18)=経済学部=は「人格の(とうや)に努め、社会の期待に沿うことを誓います」と述べた。

 壇上のスクリーンでは、2016年にノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授=福岡市出身=のビデオメッセージが紹介された。情報があふれる時代に生きる若者たちに対し、「未来は君たちにかかっている。自分の頭で考え、科学的な判断ができる人になってほしい」とエールを送った。(竹中謙輔)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR