松浦火力発電所でクレーンアーム折れ作業員2人が重軽傷

 4日午後6時ごろ、長崎県松浦市志佐町の松浦火力発電所で石炭を陸揚げするクレーンのアーム部分が折れ、高さ約30メートルのオペレーション室とともに落下。同室にいた男性作業員2人が重軽傷を負った。

 松浦署などによるとアームは長さ約90メートルで、支柱(高さ約50メートル)を中心に前部にオペレーション室があり...

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR