会話苦手で「ぼっち」に 「ソンヨン一直線」(37)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 2002年4月、九州大大学院に入学した私は、教官面接で生涯の恩師と出会いました。花田俊典教授。その手元には私が初めて日本語で書いた小論文「金史良(キムサリャン)論」が。論文にしっかり目を通した上で、少し生意気な留学生を鍛えてあげようと思われたのでしょうか。

 「あなたは私の方でしょう」。先生が私をゼミに導いてくれた一言を一生忘れません。...

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR