戦時中、命がけで列車事故復旧完遂 調川駅長丸山氏の慰霊祭

 松浦市調川町で6日、戦時中に現在の松浦鉄道(MR)調川(つきのかわ)駅で発生した列車事故の責任を負い自決した丸山七郎駅長の慰霊祭があった。

 丸山氏は1943年4月5日夕、同駅で起きた脱線事故の復旧を図るも空襲警報と灯火管制ではかどらずやむなく明かりをともして作業を完遂。翌朝、事故と軍命令違...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR