佐賀県初の防災ヘリ運用開始

 佐賀県が初めて導入した防災ヘリコプター「かちどき」の運用が3月28日に始まった。ヘリの拠点になる佐賀市川副町の県防災航空センターでは開所式があり、山口祥義知事ら約100人が参加し、テープカットなどで祝った。

 センターには2階建ての事務所や格納庫、駐機場があり、全体面積は約3万1千平方メートル。災害時...

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR