西鉄ダイヤグラム時刻表、ひそかな人気  4駅で販売中

 西日本鉄道(福岡市)が3月13日のダイヤ改正に合わせて有料化した西鉄電車の天神大牟田線、甘木線、太宰府線の運行計画を図表で示した「ダイヤグラム時刻表」が、鉄道ファンの人気を集めている。

 西鉄はコロナ禍による経営悪化で、無料配布してきた折り畳み式時刻表を今春廃止。ただ、根強いファンが多いダイヤグラム時刻表は、無料から1部200円の有料にして存続させることを決め、1万部を印刷した。

 福岡(天神)、二日市、久留米、柳川の4駅で販売中。ダイヤ改正から数日で約千部が売れ、その後も売れ行きは上々という。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR