“人魚が眠る寺”知っとうや? 「博多のトリビア」改訂版発行

 「ういろうの発祥は博多」「人魚が眠る寺がある」-。ユニークな逸話とともに、博多の各地を紹介した無料観光マップ「実は知らない!?博多の49トリビア」の改訂版が発行された。

 2016年の初版から観光客に好評で、改訂は2回目。街づくり団体「博多の魅力発信会議」(事務局・博多区役所企画振興課)が3万部を作成した。

 改訂版には、閉館した施設に替わって、博多山笠の提灯(ちょうちん)を手掛ける、博多川端商店街の老舗が登場。それぞれのトリビアには番号が振られ、裏面にある地図で場所が分かる。宿泊施設や駅、トイレなどの案内も充実しており、街歩きにも役に立つ。

 同会議は「あまり知られていない博多の魅力を発見してほしい」とする。マップは博多駅総合案内所などに置いたほか、博多エリアの宿泊施設にも配布しており、設置の要望にも応える。同会議事務局=092(419)1012。

 (手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR