九州の倒産、過去2番目の低水準 20年度 コロナ、経営支援策奏功

 東京商工リサーチ福岡支社が7日発表した2020年度の九州・沖縄の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は、前年度比21・3%減の561件となり、3年ぶりに減少した。負債総額は1・5%減の984億8200万円で2年連続の減少だった。新型コロナウイルスの影響でサービス業を中心に経営環境が悪化した一方、政府...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR