県内で変異株疑い3人

 県は7日、県内の新型コロナウイルス感染者のうち、新たに3人に変異株感染の疑いがあると発表した。国立感染症研究所で確定検査を行う。県内の変異株疑いは計11人となった。

 県によると、3人はいずれも荒尾市の30~40代男女。このうち2人は職場の同僚で、残る1人は3日に福岡県内で数人と会食していたという。

 7日公表された居住地別の感染者は、変異株疑いのある2人と、熊本市、南関町で各1人の計4人。 (綾部庸介)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR