「奇跡のかんきつ」糸島はるか、大丸催事でPR

 福岡県糸島市で生まれたかんきつ「はるか」にスポットを当てた催事が7日、福岡市・天神の博多大丸地下2階で始まった。九州の魅力を発掘し、情報発信する同店の企画「九州探検隊」の一環で、13日まで。

 はるかは、日向夏と甘夏の自然交配による苗木が発見されたことをきっかけに生産を開始。果皮はレモンのような黄色で酸っぱそうだが、糖度が高いのが特徴で「奇跡のかんきつ」と呼ばれる。

 糸島の人気パン店「ノアン」や、生ドレッシングを販売する「糸島正キ」がコラボ商品を開発。はるかファンの拡大に向けた強い援軍となっている。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR