大統領選主導権争い激化 戦略転換避けられず ソウル、釜山市長選

 韓国のソウル、釜山両市長選で、文在寅(ムンジェイン)政権を支える革新系与党「共に民主党」が敗北した。背景には「公正社会の実現」を掲げながら醜聞が続く文政権への国民の怒りがある。今回は政権批判の民意を取り込んだ保守系最大野党「国民の力」も、党の古い体質を引きずる。来年3月の大統領選に向け、与野党とも...

関連記事

PR

政治 アクセスランキング

PR