分身ロボット、難病の児童も活用 北九州市・八児小 授業楽しく

 難病のため教室で過ごすことが難しい北九州市の児童が、インターネットを通じて操作できる分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使って授業を受けている。離れた場所からでも学校生活を「体感させたい」「したい」と願う親子の熱意に学校側がOKを出した。...

PR

くらし アクセスランキング

PR