水彩連盟展で文部科学大臣賞 コロナ禍の心境託す 宇美拓哉さん

 水彩表現を追求する公募展「第80回記念水彩連盟展」で、大賞の記念展賞に次ぐ文部科学大臣賞を受けた。コロナ禍で描いたF100号の受賞作「ミスト」は、飛沫(ひまつ)に潜むウイルスの脅威や不透明な社会をアクリルなどで表現した。絵の中の女性は目で「パンデミック(感染症の世界的大流行)にどう向き合う?」と問...

PR

文化 アクセスランキング

PR