イラストで、動画で、土産で「1泊2日の大分旅気分」 老舗店主ら商品開発

 行客減で苦境が続く観光業を盛り上げようと、大分県内の物産品関連業者6社が共同で、大分旅行をオリジナル動画で疑似体験できる冊子と土産品を組み合わせた商品「OITA TRAVEL BOX」の販売に乗り出した。昨年末からネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用して返礼品として提供。目標の3倍を超える資金が集まるほど好評で、一般販売に踏み切った。

 創業70年の「やせうま本舗 田口菓子舗」(大分市)の専務田口永依子さん(34)が各社に呼び掛けて企画した。冊子は、人気イラストレーターのサンレモさんが描く女の子が、1泊2日で県内を旅する物語で構成。QRコードをスマートフォンで読み取ると、湯布院の旅館で一息ついたり、別府市の温泉に漬かったりする音声付き動画が再生される。

 お土産品も、郷土料理をアレンジした「豊後銘菓やせうま」のほか、別府・明礬温泉の入浴剤「薬用湯の花」など各社の厳選6品の詰め合わせ。大分の魅力を五感で楽しむ仕掛けになっている。

 新型コロナウイルスの影響で旅行が難しい状況にある中、田口さんは「大分で旅をするような癒やしの時間を多くの人に届けたい」と話している。

 1箱3780円。6社の店舗で販売し、やせうま本舗のホームページでもネット販売している(送料別)。問い合わせは同店=097(569)3247。

(井中恵仁)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR