大分38蔵元の酒ぜんぶ混ぜてみた

 大分県酒造組合(38酒造場)が、各蔵元の麦焼酎と日本酒をそれぞれブレンドした2種類の「#OITAの麦焼酎(日本酒)全部まぜてみた」(各720ミリリットル、1320円)を完成させた。9日から各5千本限定で、県内の酒店などで販売する。

 県産酒の消費低迷を、話題となる商品開発で打破しようと企画。同県九重町の八鹿酒造に各蔵元の約30人が集まり仕込んだ。使用した銘柄数は非公表という。

 8日、県庁で組合関係者からPRを受けた広瀬勝貞知事は、おちょこでぐびっ。たちまち目尻を下げ「めちゃくちゃな味かと思ったけど、意外だね。すぐ完売だよ」と太鼓判。

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR