大家さん第二の父母 「ソンヨン一直線」(39)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 2003年、兄の勧めでアパートを移った私。家賃月7万円は、ホテル宴会場やレストランのアルバイトで生計を立てる大学院生にはかなりの負担でした。でも、おかげで第二の父母と呼べる存在と巡り合いました。大家さんの河野(こうの)良邦さん、明子さんご夫妻です。私の部屋があるビルのオーナーで、6階で暮らしていました。

...

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR