九州最後のストリップ劇場存続「やめないで」背中押され

 5月にも閉館する予定だった九州唯一のストリップ劇場「A級小倉劇場」(北九州市小倉北区)の存続が決まった。全国のファンや踊り子(ストリッパー)から「やめないで」と願う声や手紙が続々と届き、劇場の木村恵子社長(69)が「みなさんの気持ちを大切にしたい」と約40年の歴史をつなぐ決断をした。

 JR小倉駅近くの劇場は3月で開館39周年。新型コロナウイルスの影響で売り上げが半分以下になった時期もあったが踏ん張って営業してきた。昨冬、木村社長の体調不良により閉館を決めたが、「劇場を継ぎたい」という人が現れたため、経営を引き継ぐ方向で検討している。九州最後の劇場を守ろうと、ファンからは寄付金も届いていた。

 最盛期は九州に20軒超、全国で300軒超あったストリップ劇場は現在約20軒。中国地方唯一の「広島第一劇場」(広島市)も今月、5月の閉館を発表したばかりだった。 (吉田真紀)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR