縄文人の暮らしを紹介 骨や煮炊き用土器など 壱岐・県埋文センター

 壱岐市の県埋蔵文化財センターで、県内の遺跡で見つかった縄文時代の遺物を展示する「Life in Jomon-縄文時代の長崎」が開かれている。6月27日まで。観覧無料。

 一支国(いきこく)博物館に併設されているセンターでは、一部がガラス張りになった収蔵庫内のオープンスペースで普段は見られない品々を...

残り 222文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR