「猫の島」でにぎわい事業 九電が新宮町・相島を選定

 九州電力が地域と協同して持続可能なビジネスモデルをつくる「Qでん にぎわい創業プロジェクト」で、新宮町の離島・相島の「相島活性化協議会」(篠崎直寿会長)が協業先に選ばれた。九電と同町、相島の代表者が8日、町役場で発表した。今後、半年ほどかけて来島者と住民との交流場所づくりなどを検討し、来春にも事業化を目指す。

...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR