『ヒップホップ・アナムネーシス ラップ・ミュージックの救済』 山下壮起、二木信編 BLM台頭と時を同じくして

 本書の編者、山下壮起は日本基督教団阿倍野教会の牧師である。彼は単独の前著『ヒップホップ・レザレクション--ラップ・ミュージックとキリスト教』において、とりわけ日本人には理解しづらいヒップホップと信仰の関係を、自身の米国留学の経験も踏まえて理論的・歴史的・体験的に繙(ひもと)いてみせた。複数の書き手...

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR