『しゃにむに写真家』 吉田亮人著

 優れた写真家は文章もうまい。森山大道しかり、星野道夫しかり。今度は宮崎出身の写真家の新著が私の持論を補強してくれた。

 「今の仕事ってずっと続けるつもりなん?」。妻の唐突な一言で、著者は安定した教員の職を捨てて写真家の道を選ぶ。どこにたどり着くか見当がつかないまま沖に向かって泳ぐような人生が始まる...

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR