コロナ禍で歌が〝フォークの神様〟岡林信康さん23年ぶりアルバム

 50年以上にわたって音楽活動を続ける“フォークの神様”岡林信康さん(74)が、新しいアルバム「復活の朝」を出しました。全9曲とも書き下ろしで、新曲のアルバムとしては23年ぶり。きっかけはコロナ禍だというのです。老い先を見つめつつも、叙情的な曲と歌声は昔と変わりません。...

関連記事

PR

芸能 アクセスランキング

PR