日向市で感染急増、飲食店に時短要請へ 宮崎県が圏域限定の対策

 宮崎県は10日、新たに日向市の21人を含む計26人が新型コロナウイルスに感染し、変異株の疑いがある感染者は2人増えて計4人になったことを明らかにした。累計感染者数は1998人になった。

 県は、感染者の急増を受けて同日午後、対策本部会議を開催。日向・東臼杵圏域に対し、原則として不要不急の外出の自粛▽日向市の飲食店に対して12~30日まで、午後8時までの時短営業を要請▽感染の早期探知を目的として、酒を提供する日向市の飲食店を2~6日に利用した客などを対象に相談、検査を実施-の対策を決めた。

 河野俊嗣知事は「感染者の急増に強い危機感を持っている。早期の感染拡大抑止の対策と封じ込めを行う」と述べた。(佐伯浩之)

関連記事

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR