卒業生が新1年生に地域の絵本 久山・山田小、「齋宮」題材に制作

 神功皇后をまつる久山町山田の「齋宮(いつきのみや)」について学び、町内の山田小を3月に卒業した当時の6年生38人が、地域の歴史を語り継ぐための絵本「わたしたちの齋宮ものがたり」(B5判、25ページ)を作った。子どもたちがストーリーを考え、絵を描いた。卒業式2日前の3月15日に完成し、16日に下級生に読み聞かせ、手渡した。今月13日にある入学式で新1年生にも配布される。

...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR