桜の雲海 #この一枚

 大分市廻栖野(めぐすの)の一心寺で約700本の八重桜が満開となった。許可を得てドローンで撮影すると、緑深い山あいの境内はピンク色に染まり、圧巻の景色が広がった。見頃は15日ごろまでという。

 同寺は大分県内有数の桜の人気スポット。山に囲まれた境内で咲き誇る景観は、谷底に現れる“桜の雲海”と称されることも。同市から訪れた安部博子さん(70)は「花びらが大ぶりでとても見応えがある」と笑顔を見せていた。拝観料は中学生以上800円、小学生200円。 (佐藤雄太朗)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR