益城町が防災セミナー 県外の被災首長と教訓を共有

 熊本地震5年を前に、防災について考えるセミナーが10日、益城町のホテルで開かれた。同町が主催し、阪神大震災や東日本大震災などで被災した自治体の首長や有識者が、災害対応について話した。

 兵庫県立大の阪本真由美教授(防災学)が基調講演し、災害対応の指揮は法律上、市町村が担うと説明。「普段から他の自治...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR