福岡知事選の投票率29・61% 過去最低、初の30%割れ

 11日投開票された福岡県知事選の投票率は、前回2019年より13・11ポイント低い29・61%となり、過去最低を更新した。県選挙管理委員会が同日夜、発表した。これまで最低だった15年の38・85%を9・24ポイント下回った。

 自民や立憲民主、公明、社民の与野党が相乗りする構図となったほか、県議選などと投開票日が重なる統一地方選から外れたことや、新型コロナウイルスの感染拡大が影響したとみられる。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR