柳川市長4選の金子氏、得票率55.9%

 11日投開票の福岡県柳川市長選は、現職金子健次氏(72)が、新人松藤政司氏(61)を破り4選を果たした。票差は2931票で、有効投票に占める金子氏の得票率は55・9%。選挙戦となった2009年(5017票差、56・3%)、13年(7038票差、61・6%)と比べて票差、得票率とも最少となった。

 金子氏は現職の強みを生かし、商工、農漁業関連団体や遺族会、区長会など60の推薦を受けた。だが結果は、コロナ禍もあり投票率が過去最低の46・43%だったとは言え、13年より得票を4802票減らし、組織戦で振り切る形となった。...

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR