「落ちない鈴」の縁、磨きを掛けるユニホーム

 火災に遭いながら焼け落ちなかった「落ちない鈴」が受験生の間で人気となっている太郎丸神社(福岡市西区)に、Tシャツが“お目見え”した。氏子と一緒になって毎週土曜日、鈴を磨く奉仕作業をしている九州大生がデザイン。氏子とともに作業時などに着用し、交流を深めている。

 九大生が鈴磨きを手伝い始めたのは1年前。新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン授業となり、友人をつくる機会に恵まれなかった1年生が、伊都キャンパスが目の前に広がる同神社で、たまたま氏子たちと知り合いになったのがきっかけ。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR